パリ漫!ソレコマール

30歳超えて衝動的にフランスのパリに住み始めました。

フランスのチューペット

4コマ日記 フランス四季折々

夏になると恋しいチューペット。夏休みの思い出、一度に何個も食べるので、親が冷凍庫の奥に隠したチューペットを台の上で背伸びして探し、見つけ出した時の嬉しさったら。夏になると思い出す、その懐かしさに疼いていたら。

海外で恋しい日本のもの

 海外生活、代替品

 チューペットに似た氷菓子Yeti。二つにポキッとおる面白味はないが、(僕は突起のついてる方を先に食べてた。理由はないけど)やっすい味の程度が同じで非常に安心する。気づけば、何本も食べてしまう。

 小学生の頃は、一日一本と決められていて、それを破るから冷凍庫の奥に隠されていたのが、大人になると、満足できるまで食べられる。大人になるって素晴らしい。子供って不自由、可哀相ってチューチュー吸ってるとお腹を壊した。

 親の意見と茄子の花は千に一つも仇はない。チューペットは一日一本!さすが、親。こんなこと位しか覚えちゃいないけど、ありがたい。もうそろそろ、自分で自分を管理できるような人間にならなくっちゃだな。